top of page
  • m-maki4

ガス衣類乾燥機「乾太くん」

更新日:2023年10月25日


こんにちは~清水です。

本日、清水が皆さんにお伝えしたいとても魅力的な逸品!


それは!「ガス衣類乾燥機~」

いきなりなんで?と、お思いますよね!


実は日本は、多くの地域で年間100日以上(約3分の1)の雨が降るそうです。それも「雨ですね」とわかる日数です。夕立やゲリラ豪雨などを入れるともっと「雨じゃん!」ということになります。

という事で一家に一台おススメしたい逸品があります。

改めまして

ガス衣類乾燥機「乾太くん」です。

ご存じ、1年中大活躍することまちがいなし。


過去のブログでも紹介しています!

(我が家の乾太くんVOL.1 VOL.2 VOL.3 番外編)ぜひみてくださいね。





なんと!乾太くんを導入したご家庭の99.4%が、満足しているというとんでもない集計結果が出ているのですよ!(2019年リンナイ社調べ)

こんなすごい評価を受けている商品は、なかなか他にはありません。

SNSなどでは、性能よし!コスパよし!

『生活のすべてが変わった。とてもじゃないが‘’乾太くん‘’なんて失礼な呼び方は、できない』と‘’乾太様‘’と称える投稿もあります。ガス屋さんとしてはうれしい限りです!


当社のお客様の中でも乾太くんは、「1番の相棒です。」と高評価を頂いていております。ご採用者の方は大満足されているお声は聞いていて励みとワクワクが止まりません。

ありがとうございます。




ちょっとだけカンタ君の歴史!お話しします。

「乾太くん」は、1992年の発売以来、今年の2023年7月に累計販売台数100万台を突破し 2013年に新しく追加された、デラックスタイプは、今年10年ぶりにリニューアル!

なんと!フルモデルチェンジしました。


ラインナップも豊富でして、

デラックスタイプを軸に(家庭用です!)

家族構成4人分の衣類を1時間で乾燥できる6kgタイプ

さらに大容量9kgタイプ:1時間30分で乾燥できるタイプ

+スタンダードタイプ(標準機:8K・5K・3Kタイプ)、全5機種となります。




以前は、全自動洗濯機の上部に専用架台を設置して使用するケースが、ほとんどでした。

最近は、新築、リフォームを中心に「乾太くん」を購入する方が、多くなり専用架台も大中小の3種類に増えました!今では、ドラム型洗濯機などの隣に素敵に設置することもでき、リンナイ社HPやカタログに掲載されています「設置例」では、ランドリー空間におしゃれに置かれた写真も掲載されております。



どちらの設置方法でも使いやすくするため、デラックスタイプには工夫があります!

乾太君の操作ボタンを下部と上部2種類の設定にしました。




操作部のデザインも一新されています。さらには、お掃除フィルターの形状や、庫内にLEDライトが点灯し、衣類の取り出しが「ラク」になったり、スマホとの連動で残り残時間を確認できたりと・・・・これまた、かなり進化しております。

そんな進化を、2023年10月28.29日の2日間「トコトン省エネ 秋のガス展」にて展示されますので、ぜひともニューデラックスタイプ「乾太くん」を見に来てください。




今回のガス展でスタンダードモデル(5kg)も目玉商品として展示します。


シンプルな機能と「より見やすく、使いやすい、シンプルで、大きな操作ボタン」になっております。違いを知るには「きて!みて!触って!」ください!



参考までに一回の料金は?

5kgの衣類やタオルなら52分、渋川ガスの10月一般ガス小売り料金契約(B)で換算すると、ガス料金が1回:約64円:1ヶ月1,920円となります。一回の乾燥が「ジュース1本より安い!」

この魅力もお忘れなく!



ちょっと勉強がてら、自宅近くのコインランドリーに行ってみました!

乾燥機(15kgタイプ)は、乾太くん5kgタイプと比べると3倍多く乾燥させられますが、乾燥のみですと10分間:100円もかかってしまうようです。

単純にコインランドリーで50分間使用すると500円になり差額計算すると▲436円(電気代を含んでも▲429円)も、ランニングコストの違いがでます。


他のコインランドリーも何軒か寄ってみましたが、乾燥のみですと10分間で100円のところが多く最近は、洗濯+乾燥ができる大型15kg以上のものが多いようです。



当社にも設置されております乾太くん。約20年前の幹太くんですが、現役バリバリでフル稼働しております。



主にランドリー室の2台は、社内で使用したタオル類と宿直時の衣料品などを乾かしております。

今年の夏は暑かったですね~、特に暑かった。

午前中、業務で外に出ると制服は、お昼に帰社した時すでに汗でびしょびしょ。

しかーーーーし乾太くんがあるおかげで着替えの制服を1枚持参すれば何とかなります。昼に1度洗って乾燥させて、夕方もう1度洗って乾燥させて!

風邪ひかないように、お客様にできるだけ不快感を与えないように、いいタイミングで「清潔」を保てる!とても大助かりでした。


あと1台ありまして、場内の機器を調整・修理等する「調整室前」にある乾太くんは、業務で使用したタオルや雑巾などを乾かしております。ちょっとくらいの汚れたタオルも当たり前のように洗濯後乾燥させておりますが、すぐに使用したいときポーンと入れてグ~ルグ~ル運転。入れる量が少なければ、すぐ乾いちゃいます。もう本当にタオル類は、乾くのが早くて助かっております。

ではまとめです!

省エネ目線! 

普段のお洗濯では・・・

こんな風に考えました(当社検討)

① まず、洗濯物を「持つ」    (重たいときもありますね・・・)

② コインランドリーまで車で移動 (ガソリン代かかりますね・・・)

③ え~乾燥機、洗濯機使全部用中!(出直しか~・・・・・・・・・)

④ お金かかります。何分で乾く? (10分100円か~)

⑤ また取りに行く。       (道中気を付けて!・・・・・・)

⑥ 運ぶ             (ここの収納へ・・・・・・・・)

皆さんの時間って?時給いくらですか?

一番は「時短」の魅力と自分のものだけ乾燥するという「安心感」ではないでしょうか?

コインランドリーは大物を乾燥や「洗う」場合には頼りにしましょう!


では!ガス乾燥機を選ぶコツは!!!

ガス乾燥機選びは「仕上がり」で選ぶか

     「スピード」で選ぶかです。

1回64円の魅力!ぜひ感じてみていただきたいな!


この機器に!ガス衣類乾燥機「乾太くん」の魅力を1人でも多くの人にお伝えしていきたいと思っております。

10月28日・29日の2日間!限定台限りRDT-54S-SV(5㎏)スタンダードタイプを

本体+専用台(高)+排湿筒と取付工事費コミコミ148,000でご案内!


さらこのブログを見ていただいたは会場で

キーワード「タオルふわふわ」と伝えていただくと

さらに8,000円お値引き!!+専用デリケート袋もプレゼント!!

させていただきます。


本当に4台限りの特別価格なのでぜひ、会場にお越しください!


清水がしっかり説明させていただきます。

では会場でお待ちしています。



Kommentare


bottom of page