top of page
  • m-maki4

鶴舞う形の群馬県

更新日:2023年9月22日


やっとGETT! 群馬県だいすき~


「和算の大家 関孝和」・・・・はいっ!

関は関でも

(孝和氏は読み札ではコウワ、ほんとうはタカカズ。江戸時代、藤岡市の数学者)

特に親戚でも何でもありません( ´艸`)

どうも 業務部 せき です。


群馬県民、生粋のグンマー!皆さんご存じ上毛かるたの一コマ!

上毛かるたって、戦後すぐの昭和22年に作られた、グンマ県の郷土に関連するさまざまな事柄をかるたに詠み込んだローカルアイテム。

ただ、これが単なるローカルアイテムに終わらないのは、上毛かるたを使ったかるた大会が毎年開催されており、全県の小学生がほぼ100%これに参加する(地区予選などを勝ち進む)という、グンマならではのならわしがあるからなのです!

財団法人群馬文化協会の初代理事長となる浦野匡彦氏が戦後の状態をみて、

「このように暗く、すさんだ世の中で育つ子どもたちに何か与えたい。

明るく楽しく、そして希望のもてるものはないか。」と考えていました。

この想いが形となり『上毛かるた』が誕生したのです!

(上毛かるた群馬県公式サイトよりhttp://www.pref.gunma.jp/03/c4200157.html


へ~HE~へ~!!!!!すごいんだぞ!上毛かるた!


とそんなグンマ~を愛し、生粋のグンマ~ せき がついにゲットしました!


そう!あのゼンリン社がとても面白い試みをしてくれた!

ZENRIN Map Designブランド新商品 「47都道府県ピンバッジ」を発売!


そう!本題!

ピンバッチゲットしたのよ~ん!


じゃーん!

つけやすいサイズ!

かわいい!

市町村まで掘ってある!


買わない理由はないでしょ~


サイズ:約横23mm×縦24mm×高さ10mm

重さ:6g(本体)


[素材]銅合金


なんと!日本製(@_@)


「あ~ん、なんだ~」って、バカにしないでください!



これ!発売後、即完売!それも群馬だけ!


発売と同時に即完売!何回も挑戦してやっとゲット!


どうです! すごいでしょ!群馬愛が強い人沢山いるのですね!

うれぴー


ゼンリン社はご存じの通り「地図」で有名な会社!

ナビゲーションや弊社のマッピングシステムにも使われている、日本を日本一良く知っている会社と言っても過言ではありませんね。


そんなゼンリン社がやりましたね~とっても面白い!そしてできがいい!すてき!


良いところに目をつけましたね~

経済アナリストの森永卓郎氏も言っていましたが、都道府県の形でピンバッジを販売するというのは、うまいところに目をつけたような気がします。地元の人にヒットが飛びました。これまで全国のご当地もので流行していたものは「どこでもドラえもん」のキーホルダーや根付け。その後に「ハローキティ」のバージョンが出ました。地元の人が買うというよりは、観光に行った人がお土産に買ってくるというパターンでしたね。

ピンバッジは海外ですと、昔からお土産品として成立していました。スーツとか帽子につけたりしますが、日本人はなかなか普段から身に着けはしないですよね。日本でもピンバッジコレクターは昔から一定の人口がいますが、ピンバッジが五輪の時以外に注目を集めるのは珍しいと思います。と!


何がはやるか!わかりませんね~


47都道府県、フルラインナップ

各都道府県、すべて2色展開の圧巻のラインナップ。

名刺サイズの台紙からは、日本列島におけるその位置関係を知ることができます。もう一つ、大きく書かれた気になる2桁の数字。「都道府県コード」という、北海道から順番にふられた連番です。分かる人には分かるマニアックなギミックが興味をそそります。


群馬は!「10」ゼッケン10ばんみたいでかっこい~

そのほかね!実は地図って見ていると面白くて、

このバッチもですが、市区町村境が刻印された緻密なデザイン、

盤面に細かく彫られたいくつもの線は、市区町村境です。

面積の大きな市区町村、小さな市区町村。

眺めているだけでも様々な自治体があることが分かります。



市の数は埼玉県が一番多くて、富山県が一番少ないのですって!

いや~今日も一つ勉強になりましたな~(´▽`*)


群馬県って災害が一番少なくて「自然が豊か」。そして四季がしっかりある!

とても住みやすくいいところです!(海はないけど・・・)


で?ピンバッチどうするの????

「持っているだけで満足派」です(≧◇≦) 手に入って「世は満足ジャー(´▽`*)」


ちなみに一つ1,100円(税込み)送料がかかります! が! 

初回お買い物には送料無料クーポンがゲットできます! お試しあれ!


ゼンリンさんのHP見てくださいね!このピンバッチのほかにタオルなども販売しておりますが、マイペース樋口氏でおなじみの道の駅シリーズを楽しんでいただけるサービス

「道ゆき」https://web.michiyuki.jp/?lc=corp もありますよ!

(道ゆきってなに?マップ事典(書籍)とナビアプリといったツールを提供することで道の駅めぐりをサポートする、道の駅好きの皆様に向けた会員制サービスです。)


面白~い!樋口君使っているかな~(´▽`*)



少しお腹すきましたね・・・・

おっと!冒頭の写真にある「?」こちらも、ご紹介しましょう!




ニッポンエールシリーズ!


ニッポンエールとは

JA全農の商品ブランドです!

「ニッポンエール」というネーミングには、国内で生産されるたくさんの食べ物への愛情と、

日本の食を支える人々に対する感謝の気持ちが込められています。

日本を元気に、そして豊かにしたいという想いでさまざまな企業様と連携し、

日本の農畜産物の新たな価値を創造し続けています。


「日本全国47都道府県から届けられる日本産のたべものに、そしてにっぽんに、ここからエールをおくろう。」国産への愛、応援、ストレートに、シンプルに日本産を応援する気持ちが込められています!(JA全農HPより)


そう!日本を応援しちゃおう!というシリーズ!

その一部、写真は「グミ」です。

山形県産の「サクランボ」あじ!


沢山あってご紹介したいのですがJA様のHPに販売が終了したものもあるから写真利用はしないでね!と記載されていました!


お店には「ど~ん」と並んでいますから、見つけたら「ワクワク」してくださいね!

150円弱しましたが!

美味しいです!とっても!美味しい。グミ好きには「良質」。


なんでグンマじゃないんか?って・・・・( ;∀;)ナカッタノダ・・・グンマ~

こんにゃくで何とかなりませんかね~全農さん!ダイエットグミとして(^O^)/


ちょっとご紹介!

グミ大好き!最近はこれたべまくりました!おまけ欲しくて(^O^)/


大人買いして全員コンプリートしてやったぜ!(一部長女に助けてもらったのである)


こちらもお忘れなく!

面白ツボ男「課長のキン肉マングミ」もよろしく!


あれも、これも、おいしいけど「ニッポンエール」のはもっとおいしいですよ!


いかがです!なんか「いい」ですよね!

47都道府県だったり、ニッポンエールだったり!

日本が好き!

群馬が好き!

ガスが好き!


良いことだらけだ! みんなで応援しよう!(ガスエネルギーも応援してね!)


さきに、このグミのようなお腹を何とかしなければ・・・


今回も最後まで読んでいただきありがとうございます!

皆様の今日が「にっぽん」「ぐんま」を感じる何かにであえ楽しめますように!

今日も笑顔で!








Comments


bottom of page