top of page
  • m-maki4

行ってきました。ガンダム

GUNDAM FACTORY YOKOHAMA!に行ってきました!



う~マンダム!(古い) どうも、ガス屋魂が燃え上がる! 業務部 せき です。


もえあが~れ~⤴もえあが~れ~⤴もえあが~れ~⤴ ガンダム⤴

たちあが~れ~⤴たちあが~れ~⤴たちあが~れ~⤴ ガンダム⤴

よみがえる~ ⤴よみがえる~ ⤴よみがえる~ ⤴ ガンダム⤴

(翔べガンダムより)これを知っている人の方が少ないかもしれませんね・・・(´▽`*)


いきなりですが!

みなとみらい線「元町・中華街」駅4出口(マリンタワー口)より徒歩7分、そこに

「いい大人のロマン」が詰まった空間があります。

行ってきました! GUNDAM FACTORY YOKOHAMA!

















では、コンセプトから!

横浜は開港以来、日本と海外との交流の窓口となり、歴史的な建物や美しい景観など、魅力あふれる街並みと豊かな文化を育んできました。

ガンダムという海外からも高い注目を集めるコンテンツと日本のものづくり、優れた技術力が、国際港湾都市・横浜の山下ふ頭で融合します。

アニメーション「機動戦士ガンダム」に登場するモビルスーツ ガンダム。人類とスペースノイドの戦いを潜り抜け、その機体は失われたと言われていた。

しかし、横浜・山下ふ頭近郊において、ガンダムタイプのモビルスーツと思われるパーツが大量に発見された。

これらのパーツを解明するため、様々な領域のエンジニアたちが『GUNDAM FACTORY YOKOHAMA』に集結し、研究・分析・再構築することになった。

それはあたかも、新型のガンダムを新たに開発していくようなプロセスであった。

遂にフレームが完成し、起動実験が始まる!

ガンダムの持つ壮大な世界観が、プロジェクトに関わるたくさんの人々の想像力と情熱をかき立て、奮い立たせ、動かしてきました。

夢が現実に、その現実がまた新しい夢を作る…

名シーンを彷彿とさせるポージングなど、様々なモーションを、ライブでぜひご体験ください!(HPより抜粋)

事前に知っていると稼働実演を見た時「なるほど~」とうなずけますよ。





チケットは「当日券」で入りました。事前WEB購入ですと入場券また、GUNDAM-DOCKTOWERのチケットが買えます。


入場料 1650円(税込み)

DOCK-TOWER見学 3300円(税込み)


えっ?GUNDAM-DOCKって?

GUNDAM-DOCK “動くガンダム”を格納し、メンテナンスワークを行うデッキ「GUNDAM-DOCK」 来場者は特別観覧スペース「GUNDAM-DOCK TOWER」(有料)にて間近で動くガンダムを見ることが出来ます。

GUNDAM-DOCK TOWER

15~18mの高さから“動くガンダム”の頭部やボディを間近で見ることが出来る、大迫力の特別観覧スペースです。本イベントの公式専用アプリ“GUNDAM FACTORY YOKOHAMA公式アプリ”、及び“GUNDAM FACTORY YOKOHAMAチケット購入専用ウェブページ”での販売となります。 ※入場料とは別で料金がかかります。※再入場はできません。


WEB購入は「バンダイのID」が必要になりますので事前にゆっくり登録しておいてくださいね。



さー入場!

RX-78F00というタイプで全長18mのガンダムが動きます。

18mということは約6階建てのビルが動いているのと同じです。

でか~ 大人の!男の!ロマンが!ここに(^^♪



「こいつ動くぞ!」・・・・・・・・とは言いません!


コンセプトがバラバラになったガンダムの部品(なぜか横浜に)を組みなおし

再稼働を試みている最中という設定だからです。

ですので、実演も「起動実験」となっています。


『F00 /AI Awakening!』 ・フル:演出時間  11分45秒 ・ハーフ:演出時間  4分35秒

通常演出 ・起動実験:演出時間          8分45秒 ・スタンバイモード:演出時間        5分20秒

通常演出使用楽曲

起動実験:「THE BEYOND」 LUNA SEA

スタンバイモード:「BEYOND THE TIME〜メビウスの宇宙を越えて〜」 LUNA SEA


少しずつ内容が違うのですべて見てくださいね!!

前の演出で「止まったまんま!」で次につながるようになっています。



フロアマップ!


カンファレンスルームでは制作にあたっての裏話や過程などを知ることができます。

https://www.youtube.com/watch?v=eDpPR8ARuC4 骨組みの建設動画!です。

YouTube金の盾がありました。登録者数100万人以上!ガンダムファンの力を感じます。

皆、サイコミューでつながっているのか?ニュータイプか?( *´艸`)



アカデミーでは「動くガンダム」の秘密がたくさん掲載されています。

ギネス登録もありますね!


売店も入場制限かかっていますから、

並んで入ります。

さらには「ガンプラ」のお会計は1日一回。ファクトリー限定品は一人1個です。お連れの人がいればお連れの人の分まで

OKですよ!


あ~少年時代にあこがれた世界がここに。

動く、実物大・・・すごい試み。


ガンダムシリーズは、1979年より第1作目のテレビ放送が開始。

"宇宙世紀"を舞台に繰り広げられる人型機動兵器・モビルスーツの戦いと、主人公の成長を描くヒューマンドラマの融合は、当時のロボットアニメというジャンルの認識を覆し、アニメ界に衝撃を与えた。


それから44年(2023年で)

ガンダム人気は衰えることなく「進化」し続けていますね!


いつかガンダムが完全自立2足歩行をする日が来るのでしょうね!

その時は当たり前に「宇宙旅行」ができているのかな~

エネルギーはなにかな~ガスかな~(´▽`*)

ガスエネルギーから新たなエネルギーができているかもしれませんね。


そんなことを夢見る「いい大人」

ガンプラは目が年取って組み立てるのがしんどいし・・・あは(゚д゚)!


ガンダムファンはぜひ!見に行ってみてはいかがでしょうか?


そこで朗報です!


おすすめは夕方行って夜までいる!ライトUPも見たいですね!


「テクノロジーは人を幸せにする」観点から見れば、こういった取り組みが現実になり、

災害救助に動けるとなると「どうでしょう!」ワクワクしますね。

パイロット募集したら「は~い!」と手を挙げてみたい気分です。

初めての体験はなんか恥ずかしい・・・行動すると得られるワクワク感でした!


最後に一枚。



夕日を浴びながら動き出す「ガンダム」。こんな日がいつか来るのでしょうね(≧◇≦)


*この雰囲気からもいつか壊すんだろうな~という感じがします。

 常設ではない「期間限定」!ぜひお楽しみください。



横浜には私の尊敬する、ガス屋の大先輩がいらっしゃいます!

次は大先輩と中華街で一席もうけながら「ガンダム」みるのもいいな~。

でもK原先輩、ガンダム知ってるかな~

チーたら食べながら語り合う日を楽しみにしたいな!と思います。

呟いちゃった(≧◇≦)


最後まで読んでいただきありがとうございました。


bottom of page