top of page
  • m-maki4

自販機前でも行列が…

こんにちは!清水です。

群馬のソウルフードは、焼きまんじゅうですが、それ以外に最近は、県外の方々にもコアなファンがいるもつ煮をご存じでしょうか(・・?。

5月のGW期間中食堂は、お休みのようですがお土産は、買えるようですね。

私の両親は、永井食堂のもつ煮が、好きなので実家に新しいテーブルコンロと一緒に

届けてあげようと買いに向かいました。







渋川ガスを北上(国道17号バイパス)車で約10分くらいの距離にあります。

峠沿いを走っているとこんなところにお店なんかあるの~と思いかけたその時、左側の駐車場の一角に店舗を構えており看板にはうまい!早い!安い!もつ煮は日本一の看板あり。テレビで何度も取り上げられている『永井食堂』ですが、2017年にはお店の外に自動販売機を設置し時間外でも『もつ煮』を購入できるようになっております。



食堂の北側に自販機は、設置されておりその前には、4,5人すでに並んでおりました。

さすがお土産も人気があります。前の人が買って売り切れだけは、嫌だなぁ~と思っていましたが、2袋買うことができました。よかった~☺!







どういう仕組みでビニール袋に入れられた『もつっ子』が、出てくるのだろうか(・・?

(裏に人がいるかのような)時間差でドサッと落ちてきます。自販機もレトロな感じがいいですね。以前は、1袋(3人前)1kg:1070円でしたが、現在は900g:で1000円と少し内容量は、減ってしまいましたが、自販機で買うには小銭要らずでグッドですね~☺!


実家に到着しもつ煮のお土産を渡し、テーブルコンロを設置しました。

写真の通りSIセンサーコンロに加えて鍋なし検知機能が、ついているより安全な機能付きのものに新しく替えました。左側では、炊飯鍋機能ボタンもついておりガスで美味しいご飯も炊けます。もつ煮には、美味しいご飯がベストマッチしますね。











Comments


bottom of page