top of page
  • m-maki4

我が家の炊飯器

みなさんこんにちは、渋川ガスで一番マイペースな男・樋口です。

我が家ではリンナイ製のガス炊飯器「直火の匠」で毎日朝5時に予約してご飯を

炊いています。

こちらの炊飯器は、以前に某テレビ番組でも紹介されまして、昔ながらの本格的なかまど炊きの美味しさをご家庭で味わう事が出来ます。

私は、ちょうどアパートに住む事をきっかけに直火の匠を購入しました。もう10年も前の事ですが!(10年前なので自宅のものは旧モデルになってしまいました。新しいモデルもでています)

 

年をとる訳ですね(゚д゚)!


また、本物のかまど炊きを追及したこちらの炊飯器は、最高1200℃の直火の炎でお米を炊き上げて、お米一粒一粒が立ち、直火炊きならではの粘り、甘み、香りが際立ちます。

 炊飯メニューはふっくらもちもちご飯からおこげご飯まで各5段階の調節が出来まして自分好みのご飯を炊く事が出来ます。

人それぞれ好みがあるかと思いますが、私も家族もふっくらもちもちのご飯が好みで

いろいろ試してみましたが、最終的にはもちもち5 おこげ2の調節に落ちつきました。





一度、ガス炊飯器でご飯を炊きますと衣類乾燥機の乾太くんと

一緒で手放せなくなり他の炊飯器が使えなくなります。

 

外でご飯を食べる事が好きな私は、飯盒やメスティンでもご飯を炊いて食べてみましたが、やっぱり直火の匠が一番美味しいです。

(炊き方が下手なのかもしれませんが(>_<))



渋川ガスでも、もちろんガス炊飯器取り扱っていますので興味のある方・美味しいご飯を食べたいと思った方是非お問い合わせ下さい。 



Comments


bottom of page