top of page
  • m-maki4

ビルトインコンロ取替ありがとうございました。

こんにちは~清水です。


本日は、夏のコンロフェアにて成約頂いたお客様の

ビルトインコンロ取替工事のBEFORE→AFTERブログです!


「ビルトインコンロってどのくらいで取り換えることが多いの?」とお問合せいただくことがありますがガス器具メーカー、パロマさんによると、目安としてはこんなかんじです。↓

 ※パロマ社ビルトインコンロカタログ参照


お客様のお宅の、ビルトンコンロ19年目を迎えておりました。

ハーマン社製(2004年)

当時は、Siセンサーは3口中1口しかついておりませんでした。

 ※ Siセンサーコンロについては、こちら


長い間、大切に使っていただき、まだ外見きれいですが、バーナーに火が付きにくく、何年も前からグリル(お魚焼き)部分がもう使えていないとの事。

ご使用いただいているお客様には、申し訳ないのですが10年以上経過してしまうと修理部品もなくなってしまいます。


今回、夏のコンロフェアを機に取替工事をさせて頂くことになりました。

早速、ご注文をいただき、ありがとうございます!

パロマ社製ビルトインコンロ、こちらの商品でご注文頂きました。

機種:WITHNA

色は、ティアラシルバーで明るい白色に近い色でキッチン周りとの色合いもgoodでした。取替時間は、通常のタイプの交換でしたので2時間半で完了いたしました。



家庭用の2口以上のコンロは、2008年よりSiセンサーが、全口搭載されました。

鍋底の温度を検知して温度が異常上昇するとセンサーが、働き自動で火力を調整して異常高温を防止し安全な温度まで下がると元の火力に戻ります。

通常約2時間で自動消火(パロマの機種は、ボタンひと押しで『30分自動消火』に設定できるボタンがついています。)


写真のようにカンガルーの赤ちゃんが入るポケットのような操作パネルを押して開けて頂くとより安全でより便利な機能ボタンが、色々付いております。


ご購入前に都合がつくようであれば渋川ガスショールームに一度≪来て見て触って≫頂いてからご検討してくださいね。


ガスコンロやガス給湯器など調子がよくないようであれば、修理可能かどうかお伺いして一度見させて頂きますので、お気軽にお声掛けください!




Comments


bottom of page