top of page
  • m-maki4

2023年 導管漏洩検査

こんにちは、マイペース樋口です。

最近道の駅のお話ばかりでしたが、

ゴールデンウイーク中には群馬県外の道の駅にも行き、

すでに10カ所ほどご紹介したい道の駅があるのですが、

こちらも随時ご紹介したいと思います。


今回は、導管漏洩検査のご紹介をさせていただきます。

渋川ガスでは、毎年導管漏洩検査を実施しています。

検査エリアは4分割し、エリア別にはなりますが、

毎年順番に導管漏洩検査を4年サイクルで実施して、

漏洩の早期発見・安定供給の確保に努めています。


導管漏洩検査につきましては、群馬県桐生市に本社をもつ

関信ゼベリン株式会社様に毎年ご依頼をして導管漏洩検査を実施しています。

今年度も4月中に導管漏洩検査は完了しました。

このような導管漏洩検査状況をみかけた方もいらっしゃるのではないでしょうか?


導管漏洩検査をし、検査後漏洩反応があった箇所は、

漏洩箇所の特定をするため道路の路面場に専用ドリルで穴をあけます。



その後、あけた路面上の穴に専用の漏洩検知器を使用して漏洩検査を行い漏洩箇所の特定をします。特定後に穴あけ箇所の補修を行います。



関信ゼベリン㈱様の検査設備は、世界一と言われている

ドイツのヘルマン・ゼベリン社製で、性能・使い易さ・故障も少なく、

国内では、関信ゼベリン株式会社様のみ使用しています。

また、漏洩箇所も正確に探知する事ができるので、

修理の際も大きな道路の掘削をせずに最小限の掘削で修理する事が出来ます。

おかげ様で渋川ガスもいままで大きな事故につながらず無事故で

安定供給をする事が出来ています。毎年導管漏洩検査ありがとうございます。


今回の検査での漏洩箇所も入替えにて修理完了しました。

周辺住民の皆様ご協力ありがとうございました。

まだまだ市内には古いガス管が残っていますので、こちらも随時入替えていきます。

ガス管入替工事については、過去のブログで紹介してますのでこちらをご覧ください。


また、関信ゼベリン株式会社様は、ガス以外にも水道管の管路検査や

漏水調査も行っています。


ガス管の管路検査・漏洩調査はもちろん水道管の管路・漏水調査でお困りの方いらっしゃれば、関信ゼベリン株式会社様にご相談してみては、いかがでしょうか?





Comments


bottom of page