top of page
  • m-maki4

道の駅 尾瀬かたしな 

皆さんこんにちは、マイペース樋口です。

今年も早いものでもう1月の中旬になりましたね!


今年最初のブログ投稿は、

道の駅「尾瀬かたしな」

のご紹介をさせていただきます。


尾瀬かたしなは、去年の12月中旬位に

訪れまして、すごく寒い日で雪少し舞っていました。


こちらの道の駅は、

沼田市と栃木県日光市を結ぶ

国道120号線沿いにあり

片品村の中心となる片品村役場の隣にあります。



また、片品村の新鮮な高原野菜の販売する

「農産物直売所かたしな屋」

片品村産高原野菜・地元産小麦と

名水100選に選ばれた水を使って作る

尾瀬名水うどんが自慢の「かたしな食堂」

地元のシェフや主婦が週替わりで料理を提供する

「村民キッチン」があります。


とても寒かったので

「村民キッチン」で塩ラーメン・醤油ラーメンを

食べて暖まりました。

中にはこたつもありました。



また、外には「展望テラス&足湯」があるのですが

足湯は冬季閉鎖となっています。


さらに名水100選に選ばれた湧き水を自由に汲んで

持ち帰る事ができる「水くみ場」もあります。

とても冷たくて美味しい水でした。


いつものように道の駅館内を散策して

道の駅のスタンプを押してきました。


館内にはピアノがありまして

誰でも気軽にピアノを弾く事ができます。

このピアノは、「尾瀬展望ピアノ」と名付けられています。


河合楽器製のアップライト型で

水力発電の東京電力白根発電所(片品村)の

建設を記念して東京電力が1953年に

村立片品小東小川分校に寄贈したピアノです。

少子化の影響で2000年に廃校になるまで学校にあったそうです。



道の駅を後にして、近くにある天然温泉

花の駅・片品 花咲の湯に立ち寄りました。


今回は冬に訪れましたが新緑から紅葉雪見まで

四季折々の風景を温泉に入りながら楽しむ事が出来ます。


館内には子どもの大好きなハンモックもありました。

こちらの温泉でゆっくりし体も温まる事ができました。


温泉の写真が撮れなかったので

詳しくはこちらをご確認下さい↓。


まだまだ行った事のない道の駅

たくさんありますので今後もご紹介をして行きたいと思います。


ブログをみていただいている皆様のおすすめの「道の駅」

も教えていただけると嬉しいです。


今年もよろしくお願いします。




Kommentare


bottom of page