top of page
  • m-maki4

道の駅 和紙の里ひがしちちぶ

皆さんこんにちは、マイペース樋口です。

今回は、7月1日に訪問した8カ所目の

道の駅「和紙の里ひがしちちぶ」を

ご紹介させていただきます。


こちらの道の駅は

埼玉県秩父郡東秩父村大字御堂441番地にある道の駅です。

東秩父村は、埼玉県西部に位置していまして

埼玉県内で唯一の村になります。




東秩父と言う名前は

秩父盆地から山を隔てた東側にあることが

由来との事です。


人口約2,600人の小さな村ではありますが

豊かな自然を生かし、農産物やイワナなどの

名産品がたくさんあります。




こちらの道の駅は、休憩スポットとしてだけでなく

手漉き和紙体験ができ、季節に応じた和紙に関する手漉き体験やワークショップ

そば、うどん打ち体験、和紙製品などの特産品や農産物の買い物の他に

地元の名人が作るそば、うどんをゆっくり味わえる食事処すきふねと

フードコートでは、イワナの塩焼きやおやきなどの村の味を楽しめます。

また、和紙製造所があり

昔ながらの手法で、手漉き和紙の生産を

行っています。


約1300年の伝統と歴史のある和紙漉き体験をして

世界に1枚だけのオリジナル和紙を作る事もできます。


また、周辺の草花を採取して、葉書やミニタペストリー

などの作成体験ができ15名様以内ならば予約不要です。


大人から子どもまで

どなたでも体験できます。


保育園や学校など団体での

体験も予約すれば体験可能です。

手漉き体験料金はこちら↓



私が訪れた時は

8カ所目の道の駅で4時を過ぎていたため

お店はほぼ店じまいで農産物直売所のみ営業していました。

スタンプもなんとか押す事ができました。


また、道の駅周辺には

季節ごとの花を楽しめる名所や

みかん狩り・ハイキングコース

秩父高原牧場などあります。



秩父高原牧場は、入場料無料で

牛や羊・ヤギとのふれあいが楽しめます。

関東平野も一望できるのでこちらも

是非訪れてみて下さい。






Comments


bottom of page