top of page
  • m-maki4

道の駅 両神温泉薬師の湯 道の駅 大滝温泉

皆さんこんにちは、マイペース樋口です。

今年も残すところ1カ月を切りましたね!

今回も前回の埼玉県の道の駅「龍勢会館」

の次に訪れた道の駅「両神温泉薬師の湯」(3カ所目)

道の駅「大滝温泉」(4カ所目)をご紹介させていただきます。


まず最初に道の駅「両神温泉薬師の湯」ですが

埼玉県秩父郡小鹿野町両神薄2380番地にありまして

豊かな自然の中で、良質な温泉で静かに

ゆっくりとくつろぐ事ができます。

年間約11万人が訪れる日帰り温泉施設で

90畳の休憩施設や10畳の個室休憩室があります。

薬師の湯の泉質は、PH9.1のアルカリ性単純温泉です。

筋肉痛・神経痛・五十肩などに適応するほか

ぬるっとした泉質に美肌効果があると言われ

「美肌の湯」として知られています。




また調べてみますと

日本全国でも温泉がある道の駅が多くありますね!

こちらの道の駅でも日帰り旅行者などどなたでも気軽に利用でき

休憩・リフレッシュする事ができます。


また館内では、季節の新鮮野菜や心が伝わる手作り工芸品が人気の

農林産物直売所があります。


周辺は自然環境が豊かで

国民休養地に指定されていて

ハイキングするコースがあります。

初心者コース~中・上級者コースもあり

興味がありましたら是非挑戦してみて下さい。



次に紹介する道の駅は

両神温泉薬師の湯から約15km

にある道の駅「大滝温泉」です。



こちらも埼玉県の秩父市にある道の駅でして

両神温泉薬師の湯と同じく温泉があり

道の駅の呼び名が「大滝温泉」となっています。

埼玉県の秘境への入口に位置する大滝温泉は

荒川の畔にあります。

奥秩父連峰の山々と荒川源流の豊かな自然に囲まれた道の駅で

敷地内に日帰り温泉「遊湯館」があり

内湯には檜風呂と半露天の岩風呂があり

どちらもナトリウムを主成分とした美肌の湯です。

残念ながら私が訪れた時は、7月で8月31日まで

大滝温泉遊湯館の改修工事を行っていたため

入ることができませんでした。

今現在は改修工事が終わり入ることができます。




また、日帰り温泉「遊湯館」を

中心にお食事処や特産品販売センター

歴史民俗資料館が併設されています。

歴史民俗資料館では、

郷土の歴史や生活を伝え

豊かで厳しい自然の中での仕事や

暮らしぶりが展示されています。


今回の道の駅の温泉詳しくはこちら


道の駅「両神温泉薬師の湯」↓


道の駅「大滝温泉」↓



今回も道の駅を散策し

秩父飴を買いスタンプを押し

次なる道の駅に向かいましたので

また次回ご紹介させていただきます。




コメント


bottom of page