top of page
  • m-maki4

道の駅 おかべ

皆さんこんにちは、マイペース樋口です。今回も道の駅のご紹介で道の駅おかべをご紹介させていただきます。

道の駅おかべは、平成8年に建設され、地元物産品を扱う「ふるさと物産センター」や地元新鮮野菜を取りそろえた「農産物直売所」などを併設していて深谷市の西の玄関口として賑わっています。また、新鮮な野菜と特産のユリ・チューリップなどの切り花・200種類以上の品ぞろえを誇るお漬物など深谷市の魅力がぎっしり詰まった道の駅です。



また、深谷市は近年日本経済の父として今も多くの人々に尊敬されている渋沢栄一翁が、平成31年4月9日に財務省より日本銀行券のデザインを令和6年に刷新することが発表されました。1万円札の肖像に選ばれまして、紙幣裏面には東京駅丸の内駅舎の建築に使用されたレンガは深谷産のものが多く使われていて、新紙幣は深谷市とゆかりが深いものとなっています。なので館内のお土産コーナーでも渋沢栄一関連の物がたくさんありました。



今回は、お土産として私はお漬物栄一セットを買ってきました。



道の駅おかべ近くには、渋沢栄一記念館もありこちらは、平成7年(1995年)11月11日(渋沢栄一翁の祥月命日)に開館したそうで、館内の渋沢栄一資料室にはたくさんの資料や写真が展示されているそうです。

ただ、こちらの記念館は事前予約が必要なので注意して下さい。


渋沢栄一記念館

開館時間 9:00~17:00 深谷市下手計1204

T E L 048-587-1100


道の駅おかべ周辺で最近のイベントとしまして、今年はすでに終わってしまいましたが関東一の祇園と称される「熊谷うちわ祭」が7月20日~7月23日の3日間で開催されました。熊谷うちわ祭についてはこちらをご確認下さい。

その他にも道の駅おかべ周辺には道の駅がたくさんあります。



調べてみると行った事のない道の駅まだまだたくさんありますので皆様も是非道の駅巡りしてみて下さい。新しい発見があるかもしれませんよ!



道 の 駅 おかべ

営業時間 7:00~20:00

定 休 日 年中無休



bottom of page