top of page
  • m-maki4

警報器で、暑さ・寒さにも安心を!

こんにちは、まきです。


暑いですねー。暑いっていうな、と言われながらついつい言ってしまいます。

みなさま、熱中症、お気を付けくださいね。


毎日元気に過ごすことを切望しているため、今日のブログは、熱中症対策、挙げてみます。


自発的脱水という言葉、ご存じですか?

体に水分を補給するときに、水だけ飲むと逆効果になるある場合があるそうです。

水だけを飲み続けると、体液の濃度を一定に保とうとする働きによって、取りすぎた水を尿として排出してしまうそうです。そうすると、体の水分量が十分に回復できない現象(これを自発的脱水と呼ぶそうです)が、起きるようです。

さらに、体液の濃度を薄まらないようにするために、脱水状態なのにもかかわらず、のどの渇きがおさまってしまい、水分が足りない状態がわからなくなってしまうという危険性もあるそうです。こわいですね・・・


それにしても体の働きってすごいと改めて実感します。

自分の意志でコントロールできない部分は、オートマチックに働いて、体を守ろうとする。

本当に人間の体はすごいなあと思いますが、自発的脱水は、怖いです。

ここまで災害級の暑さが続くと、やはり自分の体は自分で守らないと!ですね。


熱中症予防の水分補給としては、塩分(ナトリウム)と糖分を含んだ水分補給が効果的だそうです。

0.1%~0.2%の食塩(ナトリウム40~8㎎ /100ml)と糖質を含んだ飲料が推奨されています。(日本スポーツ協会より)

(※長時間の運動をする場合には、ナトリウム濃度を高くする必要があるようです。)

スポーツ飲料が、やはり手軽ですね。

暑い夏には、冷蔵庫に数本用意しておくのもよさそうです。


当社では、部長・関が、体調不良などを起こした場合は、ポカリスエットだ!と、よく言っており、私もそれを信じて実践したところ、本当に効果を感じているので、

自宅には、必ず体調不良でなくても、夏でなくてもすぐ飲めるように、ポカリスエットが常備されています。

これが結構、効果的で。

あれ?っとおもったときなどにも、手軽に飲め両親も夏の草むしりなどで、ちょっときついと思ったらすぐ口にするようにしています。

ストックしておくって、大切なんだなーと思います。

ペットボトルを置いておくのは・・・という方は粉末タイプもおすすめです。


会社には、自販機にポカリスエットがあるので、助かっています。


そして、ガス関連の商材で何か熱中症予防にお勧めなものは・・・というと、

あるんです!

ガス漏れ・火災・CO(一酸化炭素)を、見張るのはもちろん、夏の熱中症・冬の乾燥

も見張ってくれる、家庭用都市ガス用警報器です。


こんなに暑いと、知らない間に温度上昇してしまうことがありますよね。

暑さ指数が31℃以上になると、ランプと音声でお知らせしてくれます。

ブザーでなくて、音声というのも、うれしいポイント。

ブザーだと、どこが鳴っているのかわからないときありませんか?

音声なら、すぐにこれだ!と分かりますもんね!


ご採用いただいたお客様には、警報器がお知らせしたら、エアコンをつける目安と思ってくださいね!とお伝えしています。


暑い時期、体の求める塩分濃度の水分補給で、元気に夏を乗り切りたいですね!

さらに安心な、警報器の設置もおすすめです!

弊社のガスをご使用の場合は、リースも承りますので、お気軽にお問い合わせください!






Comentarios


bottom of page