top of page
  • m-maki4

群馬県で1番小さな観覧車

みなさんこんにちは、マイペースの樋口です。今日は私の家から車で5分ほどの場所にある、こんにゃくパークをご紹介させていただきます。


こんにゃくパークは、天候に左右されずに子供から大人まで楽しめる施設で、こんにゃく手作り体験や工場見学も出来ます。


こんにゃく手作り体験は完全予約制、当日受付はしていません。前日13時までに予約が必要ですのでご注意下さい。


そんな中でも一番の人気はこんにゃくの無料バイキングで、様々なこんにゃく料理が食べられます。無料ってすごいですよね(゚Д゚) 私も、何度かこんにゃくパークに行きましたが、毎回大勢の人がいてにぎやかです。

その他、屋外にも無料で楽しめる足湯やお子様向けの乗り物や遊具があります。   

   

その中でも屋外にある小さな観覧車ですが、なんと!群馬県内で1番小さな観覧車になります。残念ながら、日本一小さな観覧車ではありません。

観覧車の名称は、「りとるふらわぁ」で名称を一般応募して、その中から採用されたそうです。




名称の由来は、群馬県で最も小さくお花のように綺麗なのでとの事です。

 「りとるふらわぁ」は、ゴンドラ8台で、1台あたり子供4人まで直径8.3m

観覧車利用料は200円 1周約30秒を2周楽しめます。





もし甘楽町付近に通りかかった時は、こんにゃくパーク立ち寄ってみて下さい。

マスコットキャラの可愛いマナンちゃんがお出迎えしてくれますよ。






Comments


bottom of page