top of page
  • t-nobusawa

実は取り外せるんです!


あっという間に一年の半分も終わりもう7月!

夏本番を控えムシムシムンムン暑い日が続いてます!

しっかり水分補給をして熱中症予防しましょう(^^♪


今日は、先日夏のコンロフェアでご来店いただいた

お客さまからいただいたガスコンロのお掃除のお悩みのお話です!


「毎日お魚を焼くグリル!網やお皿は取り外して洗えるけど

グリル扉のガラスが汚れて気になるけど、どうしても掃除しづらくて

汚れがなかなか落としきれないの!」

とグリルのお手入れについてのご相談をいただきました。



長年ご使用いただいている間に付着した汚れでグリルの中が見えなくなってしまうことは結構あります。また隙間の汚れが落としづらいんですよね!


そんなグリル扉のお手入れなのですが!実は扉の部分だけ外せるんです!


取り扱い説明書にも取り外し方が書いてありますが説明書ってなかなか読まないですよね!?


どうやって取り外すかというと


取り外し方は、どのコンロもほとんど同じですが、

詳しくはご使用いただいているコンロの取り扱い説明書を確認してくださいね!


取り外すことで隅々まで汚れが落とせるようになりますよ!


汚れが落ちづらい時は

①水で薄めた台所用中性洗剤で湿らせたキッチンペーパーを汚れが目立つ部分に貼り付け

②約20分置き、汚れが浮きあがってきたらやわらかい布でふき取ります。


汚れが取れてキレイになると、気持ちいいですよね⤴

グリルは「使った後の掃除が面倒」「掃除が大変だから使わない」という方もいるかもしれませんがそんな皆さんの声から各メーカーが「ラ・クック」などのグリル庫内を汚さない調理器具を開発し、使った後のお手入れがとても簡単に!

手軽にいろんな料理を楽しめるんでもらえるようになりました!


今まで一度も魚焼きグリルの扉を外してお掃除したことがない方がいらっしゃったら、

ぜひ!試して見てください!簡単に取り外せるので覚えておくとお掃除も楽になりますよ!


もしも、お掃除で部品を取り外したら戻し方が分からなくなってしまった!

なんていう場合には、ご説明に伺いますのでお気軽にご相談ください!


Comments


bottom of page