top of page
  • m-maki4

今日のお題は、袋キャベツ!

困った困った!ここにきてもうブログのネタに困った!

渋川ガスのロボコンこと、清水です。


なんで出てこないのでしょう?「ネタ」・・・・

課員の皆には「そこら中にあるよ、ネタ」・・・

探しているとゴミしか落ちてない。

意外と小さなゴミって落ちていますね。

拾っておこう。いいことありますように。


はあ~

そんなお昼時に

清水 「部長、自分ブログのネタが、思い浮かびません。」

部長 「ネタならそこら中にあるよ。何でもいいんだよ。」

清水 「ネコとガチャガチャと自販機しか・・・」

編集長「清水さん、いつも袋キャベツ食べているけど、キャベツ好きなの?」

清水 「いいえ!お野菜とったほうが、体にいいかと思いまして・・・」編集長(-_-メ)

    *僕、この「いいえ」が口癖のようです・・・キャベツ大好き!

部長 「群馬の名産を愛しましょうよ!そーいえばコンビニのキャベツってみんな同じ?」

清水 「えっ?・・考えてもみなかった!よし調査しようと思います。」



渋川ガスの供給エリア内には、

セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップと

4つのコンビニエンスストアがあります。

さてキャベツ!

皆様ご存じ「群馬県 嬬恋村」が有名ですよね。

嬬恋村は夏秋キャベツの産地として有名です。

夏から秋のキャベツ出荷量が全国1位で、

7⽉から10⽉末にかけて約1億5000万個ものキャベツが

嬬恋村で作られているそうです。(嬬恋村HPより引用)

群馬にいながら改めて総出荷量にビックリ!


キャベツ畑の中心で愛を叫ぶイベントも

有名で最近ニュースで見ました。

気恥ずかしいですが、僕もいつか参加したいです♡

それでは!コンビニの袋キャベツってどんなもの?

こんなので~す。



正確には「千切りキャベツ」でした。

名の通り、千切りしてあるのですぐ食べられます。

価格は、

セブンイレブン:108円

ローソン:108円

ファミマ:108円

上記3社は、内容量150g

※ミニストップのみ

価格:116円

「5種野菜とキャベツの千切り」で

内容量:130g

以前夏頃は、「千切りキャベツ」のみ

105円で売っていましたが、今は、上記商品のみのようです。

食物繊維たっぷりですね!みんな美味しいです!



では共通点!

・千切りされている。

・だいたい108円から116円(税込)

・130g~150g

・すぐ食べられる。

(洗わなくていいのです。)

・群馬県産キャベツ使用。

※セブンイレブンのみ100%使用。

他3社は、他県のものとブレンド。

・賞味期限 4~5日。

 ※ローソンキャベツは、消費期限5日で最長。


キャベツの千切りは、トンカツや唐揚げなどの

付け合わせの定番ともいえるほど、

私たちの食生活に定着しています。


そもそもなぜ、千切りにして食べるのでしょうか? 

千切りにするメリットとは?

「キャベツが持つビタミンUには胃腸を保護して、

消化・吸収を良くする働きがあると言われています。

なので、油っぽい揚げ物などの料理とは栄養面から

見ても相性がいいんです。」とビタミンは火に弱いので、

揚げ物と一緒に食べるときは、生で食べるのがベター。


「ただ、大きなカットだとたくさん食べられないと

いう方が多いのではないでしょうか。

そのため、千切りにして生で食べるという食べ方が、

揚げ物と一緒にキャベツの栄養を十分に摂ると

いう意味では、理にかなっているんです。」と

料理研究家の江川真奈美(えがわ・まなみ)が、

言っております。


さらに、千切りにすることで、

火を通さなくても舌触りがやわらかくなり、

さっぱりとした味わいを楽しめるメリットも。


サラダなどにしたとき、ドレッシングが絡みやすくなり、

塩分を控えられるという良さが、あるそうです。

(マイナビ農業 なぜキャベツを千切りにしてたべるのか?引用)


そんな、良いこと尽くしのキャベツの千切り。

という「良いこと」がたくさんなので食べています。

正直に告白します。

調べるまで知りませんでした。

お安いしお腹にたまるし程度でした。

また一つお利口になってしまいました!



清水がどこで買うか!少しお教えします。(良い悪いではありません)

・お財布がピンチ!・・・・・・

割引シールねらいで夜のコンビニまたは、

スーパーなどでも購入します。

・いつ食べるかわからない・・・

ローソン消費期限が5日(裏面製法読んでくださいね。)

・手軽に食べたい・・・・・・・

セブンイレブン(供給エリア内に多くあるコンビニさん)

・群馬、愛してます・・・

現在、セブンイレブン「千切りキャベツは、群馬県100%使用」

コンビニに寄ると他にも甘~い誘惑があります。

スイーツやその他キャンペーンもいろいろやっていて、

限定商品など陳列されていると誘惑に負けて

つい他の物も買ってしまいます。

特にレジ横の商品に手が伸びてしまいます。

コンビニ各社さんの商品販売戦略に頭が下がります。



ガス屋さんとしては給湯器から50℃のお湯を出す!


50℃洗いがお勧め!


ガス給湯器は給湯の出湯温度を調節できます。

リモコンで50℃指定してくださいね。

(やけどには注意してくださいね。

お肉の臭みが嫌な方は50℃洗いで軽減できます。)

キャベツやレタス、ハクサイなど、葉が球状に

巻いている葉野菜の場合、

葉の間に臭気がたまりやすいので、丸ごとではなく、

葉をはずして1枚ずつお湯につけて洗うとよいそうです。

15秒から20秒程度でよいそうです。

「千切りキャベツ」なら50℃のお湯にドボーン!程度でシャキーン!としますよ。

いいこと知って食べるキャベツは最高ですね!

今は、秋キャベツが、旬の時期です。

ガス給湯器には、給湯温度を変えられるリモコン

(台所リモコン:浴室リモコン)が、ある機種がほとんどですが

、付いてないよ~というお客様もいらっしゃるかと思います。

蛇口をひねるとお湯が出てくるだけで、

温度設定できないタイプもありますが、

リモコンを取付られる場合がありますので、一度ご相談くださいね。


今後、この「清水のお調べコーナー」として、調査隊としてお調べネタを

投稿していこうとおもいます。

箸休めに読んでいただければ幸いです。

次の課題にしようかな~?


それでは、また次回の「ブログ」でおあいしましょう。


補足:芽キャベツってちっちゃいキャベツだと思っていたら違うのですね!

   キャベツの仲間みたいですが「小松菜」などの

   アブラナ系の食物だそうです!



Comments


bottom of page