top of page
  • t-nobusawa

ツバメの季節ですね

こんにちは、信澤です!


先週ガスの検針で市内を歩いていると

ツバメが元気に飛び交っているのを見かけましたよ(^^♪















ツバメと言えば春になると日本にやってくる渡り鳥

数千キロ離れた東南アジアなどから海を渡って子育てをしにやって来る

この季節の風物詩ですね。


そんなツバメですが

自分たちが子供の頃は今の時期になると沢山のツバメが家の周りを飛び回っている姿を見かけたものですが、最近は飛んでいる姿も以前に比べかなり少なくなっているように感じませんか?


あらためて色々調べてみると

ツバメが減っている原因として

造成など宅地化によって自然が減って

ツバメの餌となる虫が少なくなっていることや

建物の構造の変化により軒が無かったり、汚れを防ぐために外壁に加工がされていたりと技術やデザインの進化・変化とともに巣を作りにくい環境になってきているそうです。


そんな巣を作りづらい環境の中でも頑張っているツバメ!


昔からツバメが家に巣を作る家は

縁起が良く幸せになれると聞きますよね。


無病息災、商売繁盛、豊作になる

夫婦円満・家庭円満、子宝、火事にならない  などなど


そしてツバメは優しい人の家に巣を作ると言われています!
















先日、修理でお邪魔したお客さまのお家の玄関先でツバメが子育てをしていましたよ。

いつも私たちのことを気にかけてくれるお客さまのご自宅です。

ツバメもこの人の家なら巣を作っても心配ないと分かって

この場所を選んでいるのでしょうね!

5羽の雛たちがカワイイ姿で餌を運んでもらうのを待ちわびていました!


なんだかとてもホッコリ(*^▽^*)♪


みんな元気に成長して無事に巣立っていくのを願っています!


毎年遥々日本に飛んでくるツバメ達、少しでも優しく見守ってあげられるよう

気持ち穏やかに過ごせるようにして行きたいと思います!



Comments


bottom of page