top of page
  • m-maki4

サントピアワールド

皆さんこんにちは、マイペース樋口です。


今回は、夏休み期間中に新潟県の遊園地「サントピアワールド」に家族で行ってきましたのでご紹介させていただきます。



サントピアワールドは、新潟県の阿賀野市にある昔ながらの遊園地で1976年に「安田アイランド」としてオープンし1998年に「サントピアワールド」としてリニューアルオープンしました。

リニューアルに伴い「水と緑と太陽のユートピア」というキャッチフレーズが作られ「どこか漂うイタリアの風」という裏コンセプトもあったそうです。

ちなみに園内の石像やアトラクションの中にも所々イタリア製のものが使われていました。

ですが、園内ではイタリア以外でトーテムポールが建っていてインデイアンの住む北アメリカのような感じの場所があったり、ペアのモアイが建っていてイースター島のような感じの場所があったり景観で楽しむ事もできました。

鯉の餌やりが出来る池もあります。


また、園内には「氷の館アラスカ」がありましてマイナス40℃という北極の寒さを体験できるアトラクションですが実際は寒すぎて中でじっくり見て回る事ができませんでした。


その他にも不思議体験!マジックアイ・ランドでは、面白い写真が撮れるゾーンと3Dのマジック映像を楽しめるシアターゾーンがあり不思議な空間を体験できるアトラクションもありました。



数あるアトラクションの中でも子供が気に入って何回も乗っていたのはサントピアワールドで一番絶叫出来るアトラクションの「恐竜ジェットコースター」で何回も乗っていました。

こちらのジェットコースターは自然の中を最高時速75kmで全長800mあり所要時間は約4分です。



今回訪れた日は、平日で園内も空いていて乗り物が乗り放題の状態で開園10:00に行き閉園の16:00まで子供に付き合いほぼずっと乗り物に乗っていました。

子供の方が体力がありびっくりさせられました。


新潟県の穴場の遊園地サントピアワールドですが、一時新型コロナウィルス感染流行のため行楽シーズンに休業せざるを得ず売り上げが大幅に落ち込み経営が悪化し閉園の話もあったそうですが、クラウドファンディングによりおよそ5,500万円を集めて営業を再開しました。


今回、サントピアワールドで一度も「大観覧車」には乗らなかったのですが、「大観覧車」に乗ると晴れた日には日本海に浮かぶ佐渡島も見えるそうなので、新潟県に出掛けた際には是非ここサントピアワールドに行ってみて下さい。

サントピアワールドについて詳しくはこちらから↓確認してみて下さい。



Comments


bottom of page